自宅でスキーウェアーのゴアテックス撥水加工!

お役立ち情報

シーズン終わりに汚れたウェアの洗濯はもちろんですが

ゴアテックスのウェアーなどは、同時に撥水加工を施したほうが、2度手間にならずに済みます!

ゴアテックスのウェアーは、メーカーも積極的な洗濯を推奨しています。

洗濯方法は家庭の洗濯機でOKです!

・家庭用の洗濯機でOKです!(一応製品のタグを見て確認した方が無難です)

・洗剤は中性洗剤がオススメ蛍光剤が入っているものは避けた方がいいです。

・できれば40度以下のぬるま湯がいいと思いますが、普通の水でも大丈夫です。

・ファスナーは全て閉めて、できれば洗濯ネットに入れた方がいいですが、無くても大丈夫です。

GORE-TEX社のお手入れ動画を添付しましたので、参考にして下さい

GORE-TEX Brand Japan

撥水効果がなくなったウェアーを撥水剤で復活させる!

長年使用いているゴアテックスのウェアーは、年々、撥水効果が薄れてきます。

ですが、撥水剤を使うことで、購入時に近い撥水効果を復活させることができます!

私もいろんな撥水剤を試しましたが、おすすめはグランシャーズの撥水剤です

こちらは撥水効果と価格で1番のおすすめ商品です。

こちらはセットで専用洗剤もありますので、それを使うことでより効果を得られます。

グランシャーズ ゴアテックス撥水剤

こちらはダウン用になりますが、ゴアテックス対応で洗浄と撥水を同時にできるタイプです

こちらは明確にはダウン用ですが、ゴアテックスにも対応しています。

2 in 1タイプなので、洗浄と撥水が同時にでき楽チンでいいです!

グランシャーズ 洗浄+撥水タイプ

こちらは、実際にゴアテックスのウェアーで試した動画を作りましたので、参考にしてください!

SKI NUT YouTube CHANNEL

次に良かったのがモンベルの撥水剤ですが、つけ置きタイプなので無精な私にはやや面倒でした

つけ置きタイプなので無精な方には向かないと思います。

撥水効果はグランシャーズと同等ぐらいですが、お値段が少々高めです。

モンベル ゴアテックス撥水剤

3番目に良かったのがニクワックスです。

価格が一番お手頃ですが、普通に洗って干しただけでは、上の2つの撥水剤よりは効果がない感じはしましたが、乾燥機をかけることで撥水効果はそれなりに出ました。

ニクワックス ゴアテックス撥水剤

熱処理をすることで撥水力アップ!

私は、実際に上記の撥水剤をそれぞれ試してみましたが、

結局は熱処理をしないと思うような撥水効果は得られません。

結論としては、洗浄後に日陰干しをしてから乾燥機に高温で20〜30分

(最近の乾燥機は温度自体が低いので、高温のほうが効果は出ます)

に入れることで、ただ日陰干しをしただけの場合と違い、撥水効果はかなり出ました。

アイロンがけでもOKですが、隅々に撥水効果を聞かせるなら乾燥機のがいいです!

こちらの動画も以前、撥水剤を試した動画になります。

SKI NUT YouTube CHANNEL

コメント

Secured By miniOrange