スキー道具

お役立ち情報

フリースタイラーにオススメ!安さと仕上がりで選ぶ!スキー・スノボ チューンナップショップ

買い換える前に試してみては?ボロボロになった滑走面を蘇らせるチューンナップという選択! アルペン競技で使うならまだしも、そこまでシビアなチューンナップは必要の無いフリースタイラーですが、ボロボロの板で滑走するのは気持ちのいいものでも...
スキー道具

パウダースノー スキー板の選び方 〜おすすめファットスキー まとめサイト

パウダースノー スキー板の選び方 〜おすすめファットスキー そもそもファットスキーとはロッカースキーとセット!   パウダースノーをより快適に滑るために開発された板のことで、近年のパウダースノー人気にともない、各メーカーか...
スキー道具

おすすめファットスキーの選び方 【パウダー専用機は120mm以上】

極太板のセンター幅 120mm以上は、パウダー専用機! 普段使いでこのサイズは、ただの滑りにくい板に過ぎませんが(笑) ドパウダーの日はセンター幅 120mm 以下の板とは、はっきり言って別物です! 一度このサイズでドパウダーを味ってしま...
スキー道具

おすすめファットスキーの選び方【1番人気のセンター幅100〜110mm前後】

オールラウンドでは100〜110mm前後サイズがオススメ! 今、ファットスキーで一番人気のあるモデルが数多く集まるのが、センター幅100〜110mm前後です! 今回は、センター幅 100〜110mm 前後を紹介いたいます。 ...
スキー道具

おすすめファットスキーの選び方【センター幅が90mm台はパークがメイン】

2020〜21年最新モデルは、各メーカーが更にアップデートしたモデルを発表していますので、要チェツクな板が目白押しです。 全ては紹介しきれないので、ここでは特に人気モデルを紹介します。 ファットスキー板、3種類のセンター幅ごと...
スキー道具

2020〜21 オススメ バックカントリー スキーブーツ

オススメ バックカントリースキーブーツ ここ最近ではアルパイン競技のメーカーも、バックカントリー用のブーツを発売していますが、 やはり先駆者的な存在のメーカーの方が、まだまだ部があるように感じます。 初めてバックカントリ...
スキー道具

バックカントリースキー道具選び方 ブーツ編〜

バックカントリースキー専用ブーツの特徴 以前ではバックカントリーブーツの種類は、登り重視の「ツアーブーツ」と滑り重視の「アルパインブーツ」の2つに分かれていましたが、 アルパインブーツにウォークモードをつけたアルパインツアーブ...
お役立ち情報

サマーゲレンデワックス 第3回

サマーゲレンデで上達するための道具の選び方を3回にわたって紹介してきましたが、 今回は最後の、第3回サマーゲレンデの最適なワックス選びについて紹介します。 第1回 サマーゲレンデ板の選び方第2回 サマーゲレンデマットの...
お役立ち情報

サマーゲレンデマットの違い 第2回 

前回に引き続きまして今回は、サマーゲレンデマットの違い 第2回で、ピスラボとプラスノーの違いをやっていきます。 第1回 サマーゲレンデ板の選び方第2回 サマーゲレンデマットの違い第3回 サマーゲレンデワックス サマーゲ...
お役立ち情報

サマーゲレンデ板の選び方 第1回

サマーゲレンデに通い続けた経験をもとに、ワックスや板選びなど、いろいろと試行錯誤して気付いた点をまとめてみました。 サマーマットの種類によって、快適に滑走するためのワックス選びや板選びの違いを、大きく3回に分けて紹介していきます。 ...
スポンサーリンク
Secured By miniOrange