2021~22 NEWモデル 注目のフリースキー板 LINE BRADE フリースキー板 2021~22 NEWモデル

スキー道具

フリースキーのゲームチェンジャーになりうる革新的スキー登場!

フリースキーのゲームチェンジャーになりうる革新的スキー登場!

2018年シーズンからファットスキーで圧雪バーンをカービングができる板は、

ジワジワと出てきてはいましたが、カテゴリー的には、

オールラウンドスキー的な要素がうかがえました。

ここに来てフリースキーメーカーがこぞってカービング押しでニューモデルが続々と登場しています!

そんな中でも個人的にオススメなのが「LINE Blade」です!

この板なら普段これみよがしでカービングする基礎スキーヤーやスノーボーダー(笑)の度肝を抜かせるほどの深いカービングターンが描けます!

先シーズンから投入された「Blade」がさらに進化して登場しました!

既にLINEは「 SAKANA 」と言うカービングもできるオールラウンドスキーを出していますが、BLADEとSAKANAはどう違うのでしょうか?

単にカービングだけならSAKANAの方がしやすいのですが、そこにはある程度の技術が必要になってきます!

BLADEの良い点は、言い方は悪いですがそこそこの技術でも深いカービングターンができてしまう点です!

スキーヤーの粟野利信が、「技術はお金で買える!」と言わしめたほどの乗りやすい板です!

多少、踵よりでも板を左右に振れば素直に回る板なので、フリースキーヤーで普段は意識的にカービングターンはしないと言うレベルの方なら新たなスキーの楽しみを体感できるのではないでしょうか?

もちろん、ド初心者というのではなくある程度の技術はもちろんいります!

21-22 LINE ライン BLADE


LENGTHS: 169/176/181 SHAPE(mm): 154/95/124 mm

WEIGHT(g) 1650 SIDECUT AVG.m: Tight

 

単にカービングターンがしたいならアルペンメーカーの板を履けば言い訳ですが、

「わざわざフリースキーメーカのカービングって?」と思われる方も多いと思いますが、

形状を見ていただければわかりますが、もちろんパウダーもイケるみたいです!

私も実際に履いたわけではないのでわかりませんが、今現在、4FRNTのMSPを履いていてカービングもパウダーも滑っているので大体の想像はできますが、

本当に買って良かったと思える1台なので、同じ匂いのするBLADEには注目しています(笑)!

BLADEでのパウダーは深いターンができそうなので、スプレーが上げ放題ではないかと想像させてくれます!

最近は履いてみたいと思えるスキーが続々と出てきているので、ワクワクするマテリアルを随時、紹介していきたいと思います!

パウダースノー スキー板の選び方 〜おすすめファットスキー まとめサイト

レディースモデル、ユニセックスのファットスキー特集!

センターサイズ別のファットスキーまとめサイト

SKI NUTよりお知らせ!

お知らせです!只今 SKI NUT OFFICIAL SHOPにて新作パーカー限定販売中 です!

限定10着のみ販売で、売れきれ次第終了です。残り9枚ですのでお早めにどうぞ!

コメント

Secured By miniOrange