パウダースノー スキー板の選び方 〜おすすめファットスキー まとめサイト

スキー道具

パウダースノー スキー板の選び方 〜おすすめファットスキー

 

そもそもファットスキーとはロッカースキーとセット!

 

パウダースノーをより快適に滑るために開発された板のことで、近年のパウダースノー人気にともない、各メーカーから様々なモデルが発売されています。

板全体が通常のカービング板よりも広く、板の長さもパウダーでの浮力を得るために通常より長い板が主流になっています。

その他大きな特徴はトップ、トップ&テール、スキー全体、などさまざまなロッカー構造 が用いられて、従来のスキー板のキャンバー構造とは大きく異なります。

最近はより複雑になって来ていますが、まずは下記の記事から大まかな特徴を把握してみてください。

ロッカースキーとは?

ロッカースキーとキャンバースキーの特徴

以前は名機「ARMADA JJ」などのサイドカットやキャンバーを通常と逆にした「ツチの子形状」のモデルがありましたが、

最近のトレンドは、トップとテールをやや太くしパウダーでの浮力をかせぎ、板自体にも張りをもたせてサイドカーブをつけることで、ターンがしやすく滑りを重視するモデルが多く発売されています。

ファットスキー全体では素材の進化で軽量化が進み、より扱いやすくなっているのが特徴です!

ファットスキーが出たばかりの頃とは、比べ物にならないほど板は進化し各メーカーから続々とニューモデルが発売されています。

ここでは大まかにスキーのセンター幅が 90mm台、100mm~110mm前後、120mm以上、と大きく3パターンに分け、それぞれのサイズごとに解説しているので、自身の滑りのスタイルや用途に合わせて選ぶ基準にしてください。

  1. センター幅 90mm 台はパークがメイン!は、こちらから
  2. 1番人気のセンター幅 100〜110mm 前後は、こちらから
  3. パウダー専用機のセンター幅 120mm 以上は、こちらから

 

コメント

Secured By miniOrange