2020〜21 オススメ バックカントリー スキーブーツ

スキー道具

オススメ バックカントリースキーブーツ

ここ最近ではアルパイン競技のメーカーも、バックカントリー用のブーツを発売していますが、

やはり先駆者的な存在のメーカーの方が、まだまだ部があるように感じます。

初めてバックカントリーブーツを買う方はタイプ別に選ぶ基準を詳しく解説してますので、

こちら の記事を参考にしてください!

実際に全てのブーツは紹介しきれませんので、私が実際に展示会で試し履きしたブーツや実際に使用している方々の意見をまとめ、厳選したオススメのブーツのみを紹介します!

オールラウンドの万能タイプブーツ

まず初めに紹介したいのが、K2のアルパインツアーブーツです!

ブーツでK2と言われてもピンとこない方もいると思いますが、K2が業界でいち早くオールラウンドのバックカントリーツアーブーツの ” ピナクルシリーズ ” を発表したメーカーになります!

多くのバックカントリー愛好家から、初めてバックカントリーをするフリースキーヤーの間でも愛好者が多いブーツです(ちなみに私もその一人)。

滑りも登りもバランスよく使用したい方

K2 Mindbender 130

滑りと登りでバランスがよくテック、プレート式ツアービンディングに対応

上級者向けの滑り重視な方向けで、フレックス130としっかりホールドしてくれます。

インナーブーツも熱形成を採用し、ブーツ本体も1675gの軽さと50度まで曲がるウォークモードのおかげで長時間の登りにも最適です!

滑走時は”Powerlite TM Shell ”と” Friction Free Pivot”が威力を発揮し、滑りにも満足できるブーツです。

お好みによるカスタマイズ機能も搭載しています。

YouTube Patriot Footbeds

K2 Mindbender 120

上のMindbender 130のフレックスを柔らかめにしたモデルで中・上級者向けのブーツ

中・上級者向けの滑り重視な方向けで、フレックス120とソフトにホールドしてくれます。

フレックス以外は130とほぼスペックは同じで、インナーブーツも熱形成を採用し、ブーツ本体も1675gの軽さと50度まで曲がるウォークモードのおかげで長時間の登りにも最適です!

Full Tilt Ascendant Sammy Carlson

バックカントリーでもトリックがしたい、フリースキーヤーにオススメのブーツです!

サミー・カールソンのシグネーチャーモデルで、滑走性能を落とすことなくテックに対応ブーツがほしいという要求に応たオールラウンドツアーブーツ。
取り外し可能なタンなので軽快に登りもこなせて、硬いフレックスの10 / 120のタンを装備しています。
インナーブーツはFT本来のセルフォームのIntuition構造なので、軽量で保温性に優れた快適です!

YouTube Patriot Footbeds

滑りを重視したい方

Dalbello Lupo 130 C

バックカントリでも滑りを重視したい方向けのブーツ

私も以前はルポの旧モデルを履いていましたが、滑りではレーシングブーツにも引けを取らない性能です。

現行のモデルでは、ローカスガイドサービスのスキーガイドでありプロスキーヤーの古瀬和哉が使用していましたが、「非常に調子がいいと行ってました」

ブーツは他のメーカーに比べて2kgとチョイ重めですが、フロントのタンを外すことで驚くほど歩行性はいいです!

多少の重さも気にならないほどの滑走能力は、差し引きしてもお釣りが来ると思います!(笑)

登りを重視したい方向けブーツ

Scarpa Maestrale XT

イタリアが誇る登山メーカーが造る本格はツアーブーツ!

登山靴で有名なスカルパですがスキーのツアーブーツの歴史も長く、創業当初はシェルの登山ブーツを造っていたこともあり、その独自のノウハウがスキーツアーブーツにもフィードバックされています。

私のお世話になっている KinTouN ガイドクラブの峯岸 健一さんの愛用ブーツです

ただでさえ速い登坂力なのにこのブーツのおかげ?で更に速いです(笑)

滑走時は多少シェルが薄いので、「多少のコツがいる」と言ってましたが普通に滑っていたので、

そこは滑走技術でカーバーしていると思いますが、私も懐に余裕があれば是非、欲しいブーツです!


SCARPA North America

エキスパート向け究極のブーツ!?

Dynafit HOJI FREE WC

私が尊敬する伝説的フリースキーヤーの ” HOJI “こと Eric Hjorleifsonのシグネーチャーモデル!

北米のフリーライダー達からの熱いリクエストから生まれたモデルで、従来のHOJI シリーズから派生したアグレッシブでパワフルな滑りに対応できる究極モデルです!

シダス製インナーブーツでホールド感もバッグンで、テック、プレート式ビンディングにも対応するソールです。

足元をしっかりと支えるFLEX130など、フリーラーダーの要望を満載した究極モデルです!

これも懐に余裕があれば是非、欲しいブーツです!

YouTube DYNAFIT

まとめ

以上がオススメのブーツですが、用途に合わせて全部買いたいぐらいのいオススメブーツばかりを紹介しました。

予算と用途が合えば間違いなしのブーツばかりですので、ぜひ参考にしてみてください!

ブラボースキー2022年度号でいち早く最新ギアをチェック!

コメント

Secured By miniOrange