おすすめファットスキーの選び方【センター幅が90mmでパーク&オールマウンテン】

スキー道具

ファットスキー板3つのセンター幅ごとに分けて紹介

ファットスキー板を選ぶときの基準はおおよそ、板のセンター幅が一つの目安になります!

ファットスキー板は種類も豊富で一度には紹介しきれないので、ここでは3種類のセンター幅ごとに分けて紹介していきます!

(1)センター幅が90mmでパーク & オールマウンテン

2) 1番人気のセンター幅 100〜110mm 前後

3)パウダー専用機のセンター幅 120mm以上

ここでの幅90mmはパークオンリーではなく、オールマウンテンに楽しめるモデルを紹介します。

各メーカーからは、パーク & オールマウンテンで楽しめるモデルが続々とアップデートされてます。

それに加えて、バックカントリーの長距離ハイクに特化したツアーモデルも紹介します。

特徴としてここ数年のセンター幅90mmは、スキーの素材の進化により、より軽く、より扱いやすくと言ったモデルがさらに進化して続々と販売されています。

【パーク&オールマウンテン モデル】

(D-ディメンション トップ-センター-テール幅 R=ラディウス回転半径 板全長 W:重さ)

LINE VISION 98

LINE ビジョン VISION 98

D-131-98-119 R=18m 179cm W:1515g SIZE:172/179/189

VISION 98 はパークオンリーというよりは、パークもゲレンデグルーミングやパウダーも楽しみたいと言った方にオススメのモデルです。

THC 構造で片方1515gと驚くような軽さで、トリックのしやすさはもちろんのこと、グルーミングバーンやパウダーでもカービング要素の強いターンが楽しめます!98mmのセンター幅が滑りの多様性を可能にしてくれます!

SkiEssentials.com

FACTION PRODIGY 2.0

FACTION プロディジーPRODIGY 2.0

D-127-98-119 R=20m 183cm W:1950g SIZE:159/165/171/177/183/189cm

FACTIONの人気シリーズPRODIGY2.0は、パーク用というよりはオールマウンテンスキーです。

新規のポプラコアは、エアー、ランディング、ターンのすべてに役立つ最適な材料で作られています。

足元の硬さを維持しながら、地形でバターするのに十分な柔らかさを持つロッカーのトップとテールが長めに設定されているのが特徴で、

フリースタイル&オールマウンテンが楽しめレベルに関係なく幅広く対応できる扱いやすいモデルです。

Newschoolers

ARMADA EDOLLO

ARMADA イードロ EDOLLO

D-131-98-121 R=19.9m 172cm W:1900g SIZE:164/172/180

アルマダのシグネーチャーシリーズ ヘンリック・ハーロウモデルのイードローです!

前年度のド派手なグラフィックとは真逆なシンプルなグラフィックに様変わり!

ヘンリックプロデュースだけあってラインナップの中でもトップのソフトフレックスにより、

パーク&自然地形で異次元のトリックを可能にします!

参照:Armada Skis

ARMADA BDOG

ARMADA ビードッグ BDOG

 D-121-94-116.5 R=15m 172cm W:1875g SIZE:164/172/180

アルマダのシグネーチャーシリーズ、言わずと知れたフィル・カサボンのジグネチャーモデル、よりパークライドにアップデートされました!
今までよりもサイドカットを大幅に見直し、プレス系のテクニカルな動きに対応でき、全体的に柔らかさがありながらも適度な反発感もあります。

あらゆるトリックのアクションに対応し、パークやグラトリをメインに楽しみたいフリースタイラーにぴったりのスキーです。

SkiEssentials.com

ICELANTIC PIONEER 96

ICELANTIC パイオニア PIONEER 96

D-131-96-118 R=17m 174cm W:1730g SIZE:166/174/182

NOMADより少しだけ強くテーパード(ノーズが太くテールが細いこと)設計。
このため全体を太くせずパウダーでの浮力を稼ぐことができ、ツインチップのテールは抜けが良い。
硬めのフレックスと相まって、力強い滑りで山全体を縦横無尽に駆け回ることができる。

NOMADのようなフリースタイル系の板に乗り慣れない方が乗り換えても、自然なポジションのままで滑りやすく、パウダーでの取り扱いも楽にこなせるスキーです!

Curated

【ツアーリング モデル】

K2 ウェイバック WAYBACK 96

K2 ウェイバック WAYBACK 96

D=128-96-115mm R=20m W:1325g (170cm) SIZE:170/177/184cm

ロングセラーを続けるツアーモデルといえば、K2のウェイバックは外せません!

年々進化を遂げるツアーリングモデルで、オールテレーンロッカーを備えた、すべてのコンディションで優れた多用途性を実現しています。

カーボンオーバードライブで、ストリンガー状に細かく配し、軽量ウッドコアとチタナールを使用し、軽量性と滑走性を両立、Ti Spyne は、K2ツーリングスキー用に特別に開発されたTitanalラミネートで、安定性とエッジグリップを向上させながら、軽量カーボン構造にありがちな板のバタ付を大幅に減衰向上させています。

Snowphobicトップシートは、疎水性の雪を取り除くトップの素材で、雪がスキー板の上部に付着するのを防ぎます。

SkiKitInfo.com

Elan アイベックス Ibex 84 Carbon Touring

Elan アイベックス Ibex 84 Carbon Touring

D=118-84-103mm R=17m W:1200g (163cm) SIZE:156/163/170/177cm

センター幅は90mm以下ですが、より軽さを重視する方にオススメのモデルです!

ブリッジテクノロジー形状は、重量を減らしてパフォーマンスを向上させるユニークなデザインです。

超薄型のウッドコアプロファイルは、チップからテールへのブリッジインサートで補強され、ねじれ安定性とエッジへの比類のないパワー伝達を実現します。

カーボンロッド、TubeLiteウッドコアは、サイドカットの弧に沿っ配置することで、ねじれの安定性と強力なリバウンドを抑えながらコアの材料削減を可能にし、驚くほど軽量なレスポンスと安定性が得られます。

グラスファイバー補強によりフレックスパターンが最適化され、スキーのねじれ剛性が向上します。

 

その他のサイズも用途に分けて、解説しているのでぜひご覧ください!

 

1番人気のセンター幅 100〜110mm 前後はこちらから   

パウダー専用機のセンター幅 120mm 以上はこちらから

レディースモデル、ユニセックスのファットスキー特集

コメント

Secured By miniOrange