おすすめファットスキーの選び方【1番人気のセンター幅100〜110mm前後】

スキー道具

オールマウンテンでは、100〜110mm前後サイズがオススメ!

2021~2022年度のファットスキーセンター幅100〜110mm前後を紹介します

人気スキーのサイズは即完売してしまうのでここでチェックして早めにGETしましょう!

センター幅 100〜110mm 前後を紹介いたいます。

ファットスキーが初めての方には、扱いやすくグルーミングからパウダーまでこなせる、

センター幅の90〜100mm前後サイズもオススメです!

初めの1台はセンター幅 100〜110mm 前後で、朝一パウダーでの浮力がもっと欲しいと思う方は、 やはりセンター幅120mm 以上は欲しいところです。

ゲレンデメインに考えれば、朝一でパウダーを堪能した後に荒れた斜面か圧雪バーンを滑るので、

そう言ったコンディションでファットスキーになれない方は、120mm以上の極太ファットスキー は、

ただの扱いにくい幅 になる可能性がありますので、そういった場合は、

100〜110mmぐらいが幅広く扱いやすい板になると思います。

実際に各メーカーも一番力を入れているサイズになります。

2021/22ニューモデルを試乗してた様子を YouTube にアップしましたので、よければ参考にしてみてください!

SKI NUT YouTube CHANNEL

LINE VISION ヴィジョン 108

FreeskierマガジンのNo.1フリーライドスキーに選ばれた名機

L=183 cm : D=142-108-128mm R=19.5m WEIGHT : 1605 g (183cm)

LINE Skis

LINE ライン VISION ビジョン 108

発表初年度にすべての主要スキーテストでトップの評価を受賞とFreeskierマガジン社No.1フリーライドスキーに選ばれた名機。

LINE独自のTHC 構造によりハイスピードでの安定感、驚くほどの軽量化、 コントロール性がバッグンにいいスキーです。

THC 構造テクノロジーとは、 芯材の上に配置するカーボン、アラミド、ファイバーグラスにレイヤーが分かれ、それぞれ異なる頻度で振動することで激しい衝撃を緩和。

軽量スキーでこれだけの振動抑制性能を備えるのは、THCなしでは実現しえないテクノロジーです。

K2 RECKONER レコナー 102

サイドカントリーからゲレンデまでのフリーライドで幅広く対応したモデル!

L=184cm : D=134-102-127mm (R=19.3m)

 Curated

K2 RECKONER レコナー 102 2022

K2 RECKONERシリーズと同様のテクノロジーを搭載したモデル。

ウエスト幅はより細くて機敏性に操作できるモデルで、ツリーランなどのテクニカルなコースからグルーミングバーンでの地形を生かした滑りまでの全地形対応型スキーです!

VOLKL REVOLT リボルト 104

抜群の扱いやすさでファットスキー 初めての方やトリック主体したい方向け!

L=180cm : D=132-104-122 (R=26.6/21.2/25.1m) W=1920g(180)

Newschoolers

VOLKL REVOLT リヴォルト 104

2022年度版の試乗会で個人的には一番いい印象の板です!

硬すぎず・柔らかすぎず & 重すぎず・軽すぎず と全てにおいてニュートラルな板です。

コンデション的に迷った時にこの板を選べばハズレはない、と言い切れる万能板だと思います!

意外にも縦に滑らせると板が走り荒れたや面でも以外に行けます。パウダーでの浮力もそれなりですがどちらかと言えばゲレンデメインな感じの板です。

乗り手を選ばないオールラウンドな板に仕上がってます。

VECTOR GLIDE POLARVE SUPER LIGHT ポラーヴスーパーライト

普段は、基礎のカービングスキーからファットスキーを試したい方向け!

L=180cm : D=135-107-128mm(R=23m)

参照:Vector glide channel

Vector glide POLARVE LIGHT

私の個人的な意見では、全体的にベクターは硬い板と言う印象ですので筋力のある方や、

普段は基礎スキーでカービングを楽しんでいる方で、ファットスキー を考えている方にオススメです。

このモデルでフレックスが硬めのPOLARVE STANDARDがありますが、グルーミングバーンとパウダーでの操作性が抜群な、こちらの軽量のフレックスが柔らかいモデルをチョイスすることで、今までのスキーの概念が変わると思います。

ICELANTIC SABA PRO 107

プロ・コラボモデル、SABAから絶妙なバランスの107が待望の登場

L=177cm : D=137-107-127mm (R=20m)

Powder7

ICELANTIC スキー SABA PRO 107

4FRNTで採用されているリフレクトテック形状と同様のリフレクティブ・ロッカーの採用で、

従来のフルロッカースキーの特徴とは違い、しっかりと板を倒しこむ事でトップからテールまで板全体がロッカー形状と一致して雪面をしっかりとグリップ。

フルロッカー形状が得意のクイックな操作性はもちろんのこと、パウダーでの滑走性能も十分です!

ATOMIC BENT CHETLER 100

フリースタイルな方にお送りする クリス・ベンチュラーシグネチャーモデル

 L=180cm:D=129.5-100-120mm (R 19.5m)

Curated

ATOMIC BENT CHETLER ベンチェラー 100

パークライドをメインで楽しんでいる方に人気のモデルで、 1台でオンピステ・オフピステのどちらも楽しめるオールラウンダーです。

3D形状のトップとテールでパウダーでの扱いやすさはもちろん、汎用性の高い100mmウェストを採用したモデル。

ARMADA STRANGER ストレンジャー 100

ファットスキーが初めての方にもオススメの板です!

L=180cm : D=139-100-121(R=15.8m)(180)W=2100g(180)

カリスマフリースタイルスキーヤー上野雄太さん( 野沢温泉スキー場 COMPASS HOUSE )解説

 参照:ARMADA JAPAN

※アルマダZEROシリーズは小売店保護のため専門店でしか購入できません。

購入希望の方はこちらの取扱店舗からお入りくだい。

アルマダが放つニューカマー「ストレンジャー」(変わり者)名前からして

扱いにくい板を想像してしまいますが、それとは真逆でパウダーからゲレンデカービングをこなせるオールラウンダーな板で、ファットスキーが初めての方に向いていると思います!。

シーズン中はこの板1本あれば充分、と思わせる楽しい板です!

DPS FOUNDATION KOALA コアラ 103

DPSでフリーライドな山全体をパークに楽しめるスキー登場!

L=176cm:D=127-103-117mm (R 18m)

SkiEssentials.com 

DPS KOALA コアラ 103 -Foundation-

DPSで今までにないフレックスパターンで、スピン、バター、オーリー、サイドヒットなどが簡単にトリックできるスキーです!

ファウンデーション構造は、バンブーコア、ハイブリッドコア、トーションの硬さを加えた多方向カーボンストリンガーを使用した結果、素晴らしいパワーと震動吸収のコンビネーションを実現し、

ビギナーからエキスパートと幅広いスキーヤーに対し、どんな雪質でも対応する構造になっています。

その他

バックカントリー初心者が練習できるスキー場

センター幅が90mm前後でパーク& オールマウンテン

パウダー専用機のセンター幅 120mm 以上はこちらから

レディースモデル、ユニセックスのファットスキー特集!

おかげさまで大好評!SKI NUT オリジナルグッツはこちらから

コメント

Secured By miniOrange