スキーは健康寿命を延ばす スポーツです!

お役立ち情報

加齢による脚力の衰えを、適度な負荷で鍛えることが出来る!

雪の上で、適度な負荷をかけて滑走することで、長い時間運動することが出来ます。

滑走してリフトに乗ることで、適度に休憩してまた滑るの繰り返しで、気がついたらヘトヘトになっていた!なんてことはザラにあります。

低負荷で長い時間、バランスを取りながら足腰をきたえることができるので、高齢になっても続けることができるスポーツです!

80歳でエベレスト登頂に成功した、三浦雄一郎の父である三浦敬三氏は、101歳までスキーを続けた方で、もちろんスキー以外にも日頃からトレーニングを欠かさづにしていましたが、それぐらい長く続けられて魅力があるスポーツです!

スポーツの中でも希少な、シンメトリーなスポーツ!

人間は本来シンメトリー構造です。
二足歩行で手を自由に使えるようになりましたが、重い頭を背骨の上に乗せていることで、バランスが狂い背骨の歪みが発生するようになりました。

一般的に、骨盤や背骨の歪みだけに意識が行きがちですが、手足の動きがスムーズに出来ないと、命令を司る脳幹へのダメージが大きくなります!
体は、背骨を中心として動きが滑らかでシンメトリーになれば、脳幹が活性化され自然に健康になります!

スポーツのほとんどが、利き腕・利き足などを中心に使うものがほとんどで、体を対称的にバランスよく使われていません!

その点でスキーは、シンメトリーで体の歪みが起きにくいスポーツだと言えます。

また、もっとも加齢で衰えやすい脚の筋力を、楽しみながら鍛える事が出来る、スキーは有効な健康法です!

白銀の世界で 「転地効果」&「マインドフルネス効果」 抜群!

「転地効果」とは、日常とは離れて、非日常の場に身を置いて刺激を受けると言う効果。

精神的な面にも効果がありストレス解消や病気療養にも良いとされています。普段とは違う白銀の世界に身をおけば、転地効果抜群です!

「マインドフルネス効果」とは、今の瞬間に意識を集中する事。

脳科学により集中力や、自己認識力を高め、日頃から、モヤモヤと先のことを考えて不安になったり、イラついたりすることから解放され、脳の疲労緩和に効果があるとされています。

スキーを通じてこうした効果があるのは、ありがたいですね!

オススメ初心者スキー道具選びはこちらから!

コメント

Secured By miniOrange