首都圏から日帰りだともったいない!湯沢のオススメの仮眠施設

スキー場

1,5日分楽しむ為のオススメの仮眠施設

関越を利用して首都圏から、日帰りでスキー・スノボをする方は多いと思いますが、雪が降り続いている時は「日帰りだともったいない!」と感じている方も多いと思います。

そこで今回はスキー・スノボを1,5日分、楽しむ為の方法を提案したいと思います!

金曜に仕事を早上がりか、土日などの休みを利用してまずは、国内最大級のナイタースキー場の石打丸山スキー場ナイターを滑っていただきます。

その晩は、石打丸山スキー場の近くに隣接する 石打ユングパルナス温泉 + 仮眠 パック 2,500円を利用します。

翌朝はタップリと睡眠をとった状態で湯沢界隈のスキー場を滑ると言うパターンです。(もちろん通常の宿泊もできる施設です!)

通常なら早朝に出発して、スキー場の駐車場で仮眠をとって寝不足でフラフラしながら1日、目一杯滑ってフラフラの状態で帰路につきますが、

この施設を利用することでしっかりと睡眠をとって、ベストな状態で楽しむことが出来て、しかも財布にも優しいです。

石打ユングパルナス 

【冬期間】日帰り入浴22時間&仮眠パック営業のご案内

期間 2019年12月27日(金)〜  3月21日(土)

料金 お一人さま 2,500円

(入浴大+仮眠室 毛布・マット付き)

時間 夕方5時〜翌朝8時

会場 大広間で雑魚寝になります。

定員 100名様(先着順)*女性専用仮眠室あり

一応、マットは付いてますが薄くて背中が痛くなるので、エアーマットなど持参するのと、アイマスク・耳栓は用意したほうが熟睡できます。

出典:石打ユルングパルナス公式

温泉のみの利用では、JAF会員の割引も使えるのと、石打丸山のリフト券の提示で割引料金で利用できます。

スキー・スノボの疲労回復に温泉だけでもいかがでしょうか?

私は湯沢方面に来た際は必ず利用しています。是非オススメの温泉施設です!

その他、オススメの仮眠施設プラン!

スキー場
kamakuraskierをフォローする
スポンサーリンク
SKI NUT

コメント

Secured By miniOrange