シャワークライミング めっちゃ楽しい!

お役立ち情報

ここではシャワークライミングを「 はじめて知った! 」とか

「 やってみたいけど、どうすればいいかわからない 」と言う方むけに説明していきます。

そもそもシャワークライミングとは?

夏といえば、シャワークライミング!
SKI NUT YouTube チャンネル

日本には昔から沢登りと言うものがあり、ロープやハーネスなどの登坂装備をつけて河に添って山を登っていき、滝の横の岩場などをロープを使って登りますが、基本的には極力河の中には入りません。

似たようなもので海外では、主に河を下っていくキャニオニングと言うスタイルのアクティビティーがあります。

シャワークライミングは日本独自のモノで少し趣向が違い、基本的にはウエットスーツを着て素手と登坂道具を使い、河や滝の中を直接登っていきます。

キャニオニングもシャワークライミングも基本的には夏場のアクティビティーになりますが、夏場でも山の清流は非常に冷たいので、ウエットスーツはあった方がいいです。

(ウエットスーツは地域によっては着ない場合もありますが、着ないとものすごく寒いです!)

主に行われる場所は、比較的流れの緩やかな山間部の河などで行われていて、関東エリアでは奥多摩や丹沢辺りが主流ですが、今では全国的に広く行われています。

シャラークライミングに必要な装備

日本では最近ジワジワとシャワークライミングをやる方も増えてきていますが、それに伴い専用の道具も増えてきました。

  • ハーネス、カラナビ、エイトカン、ローブなどのクライミングセット
  • ウエットスーツ
  • シャワークライミングソックス 渓流釣り用などでもOK !
  • ヘルメット
  • 防水性のあるバックパック(濡れては困る携帯などだけ防水ケースなどに入れるのも可)
  • シャワークライミングシューズ 渓流釣り用などでもOK !(頑丈で濡れた岩などでグリップ力があるもの)

ウエットスーツ

ハーネスやロープなどのクライミング道具の紹介は、道具を揃えてまでやろうと言う方は既にお持ちと思いますので、ここでは紹介を省きます。

短時間の登坂ならいいですが、半日近く河の中にいるとかなり体温が奪われますのでウエットスーツはあった方がいいです。

モンベルなどがシャワークライミング用でアクアタイツやジャケットを出していますが、水を弾く効果はありますが正直寒くて凍えてきます。

やはりウエットスーツにはかないませんので、サーフィンをしている方ならそれを利用するのもありです。

出来れば滝に登るときに肩周りの自由が効く、ロングジョンにジャケットがあると完璧です!

オススメのウエットスーツ

シャワークライミングソックス

長時間のシャワークライミングで冷えは足元からきますのであるとないでは大違いです。渓流釣り用などでもOK !

シャワークライミング ソックス

ヘルメット

ヘルメットは登山用の物で兼用できますので、すでにお持ちの方はそれを使用してください。

防水性のあるバックパック

防水性のあるバックパックもしくは防水バックなど小物や濡れては困る物を入れてください。

防水のバックパックを買われる場合は、ウェストベルトのあるタイプでないと、深みに入ったときに浮かび上がって、

首根っこを掴まれた猫みたいになるので、ウェストベルト付きにしてください。

防水バックパック&バック

シャワークライミングシューズ

本格的に始めたいのであればやはり専用のシューズがいいと思います。

渓流釣りなどのシューズも頑丈で滑りにくいので兼用できます。

マリンシューズなどは滑りませんが、素材自体が薄いので岩場などの登坂には不向きです!

キャラバン シャワークライミング シューズ

モンベル(mont-bell) サワートレッカー

初めてでの方はレンタル込みのツアーがオススメ!

初めての方や体験してみたい方は、道具込みのツアーがオススメです!

私がいつもお世話になっているガイドクラブでは、特に女子グループが多いですが、親子や年配の方、お一人様と様々な方に対応していますのでオススメします。

36KAMP (ガイドクラブKinToun) シャワークライミング ツアー

登山好きなら絶対にハマると思いますが、興味のある方には絶対オススメです!

コメント

Secured By miniOrange